ロマンス



便所に入ると大抵一匹蚊がいます。パチンと叩いて潰してやろうとN尾君は追ってみるわけですけど、逃げられて見失ってしまって、しょうがないから蚊取り線香を焚くんです。そんで次の日便所に入るとまた蚊がいるの。同じ奴なのかどうかわからないんですけど、フラフラ、っと飛んでいるんです。便所のどこかに蚊専用の出入り口があるのかなあ?あるいはオレに気づかれないように背後ぴったりの位置を飛行して、便所に入った無防備なところを狙って血を吸う計画なのかもしれないゾ、オシッコ寸前、あるいはウンコ寸前の人間の血をゲットするのが蚊のロマンなんだよきっと、まったく困った奴らだ、そうか、その時の血こそが優秀な子孫を残せるという伝説があるに違いない、トイレ寸前の人間の血をゲットしたら喜びのプ〜ンという羽音で、そう、血を吸うのは雌の蚊だけだっていうからな、喜びのプ〜ンという羽音で雄の蚊にその事を報告したいのをじっとこらえて、静かに便所を脱出して、近所の水辺で産卵するんだよ、それにしても蚊はいつも絶妙な場所を狙ってくるよなあ、くるぶしの下とか手の親指のつけ根の膨らみとか、そこじゃなくてもいいだろうに、痒くするのを楽しんでいるのかもしれないよ、まったく、蚊の野郎、あんな小っこい体のくせによくもまあいろいろ工夫をするものだ、まあなあ、ただ飛んでるだけじゃあつまんないからな、時々は雲の上まで飛んでったりしてなあ、だったらスゲエなあ、オレよりよっぽど楽しいよ、ロマンティックだなあ、負けたなあ、なんてことを昨日N尾君は珍しく新聞や雑誌やスマホを見ながらではなく、ボーっと単純にウンコしながら考えていました。本とか読みながら便所とか風呂とか、なんだが侘しいからやめてほしいわ。それとかね、例えば外で食事の時とか、お友達と揃って漫画読み出したり、揃ってうつむいてケータイをいじいじしたりするとか、別にいいけど、それよりならそこにクマンバチでも飛んできて大騒ぎになった方がなんだか楽しいわ。プ〜ン、プ〜ン、くだらなくてもなんでもいいから、逞しい知らせを奏でましょう。ロマンを重ねてロマンス。

コメント
コメントする








   

プロフィール


七尾太佳史
(ななおたかし)

「秋田ばる七尾」店主。毎週水曜日更新です。


リンク

バックナンバー

過去の記事

カテゴリー

コメント

others